サカイ引越センターとは

サカイ引越センターと言えば、思う浮かぶのは一昔前のあのユニークなCMではないですか?でも実は、引越しのプロフェッショナル集団なんです。
引越しのプロとしてサカイ引越センターは日々どんな取り組みで臨んでいるのでしょうか。

サカイ引越センターはどんな会社?

現在はドラマ的なCMが時代に合っていて印象に残るサカイ引越センターですが、一昔前はユニークなCMが特長的でした。
さてそのサカイ引越センターとは、一体どんな会社なんでしょうか?

トンネルを走るトラックまず、本社は大阪府堺市にあります。あのユニークなCMの発想は関西ならではだったんですね。従業員も4600人近くいる大企業なので、全国どこにでもあるしどこへ引っ越すのも安心して任せられますね。
家庭用の引越しだけでなく、単身者用や事業所移転の引越しもサカイ引越センターは引き受けてくれます。
そして、引越しのプロらしく、きちんと引越しの研修があり実践さながらの現場で日々訓練されているのです。
あの手際の良さは訓練されたものなんだと、妙に納得です。

研修には、搬出入作業からトラックの運転もありますが、食器類の梱包も正しい方法でする事が求められます。
繊細な食器の梱包を素早くするのは大変だと思いますが、きちんと研修で訓練されているんですね。
他にも、チームワークが必要な二階への搬入も研修センターで厳しい実習がされているので、テキパキとした引越しが出来るんですね。

引越し時には、引越しにおける段取りを書いた冊子がもらえるので、その冊子を元に荷造りしたり、自分の荷物以外の引越し…例えば、電気や電話、ネット等の引越しのタイミングも分かったりして、本当に便利です。 やっぱりその辺が引越しのプロと言われるゆえんですね。

Copyright © サカイ引越センター、私の口コミ体験談 All Rights Reserved.